あたいはふと変わったアーティストが好きです。変わっていると言っても、世界中にオタクの掛かる有名なアーティストだ。一際好きなのはヤン・シュヴァンクマイエルやエドワード・ゴーリー、トーベ・ヤンソン、草間彌生だ。シュールレアリズムという名前が当たるのか、これらのアーティストの力作集を読んだらこういう字するどく目にします。基本的に残酷で違和感のある、グロテスクでさっとエロティックな力作が好きです。トーベ・ヤンソンはムーミンが有名なのでお子様向けのかわいらしい空気を模様しがちですが、あたいが好きなのはシナリオの暗くて現実的なトーベ・ヤンソンのイメージだ。何より初期の力作は絵柄も暗くて、台本もファンタジーで終わらせない裏のある感じが多くて好きです。最近はムーミングッズが流行っていますが、本当は愛くるしいだけの世界ではないのです。なおさら皆に本当のムーミンを知ってもらい、再び好きになってくれと思っています。脱毛ラボ 24部分脱毛