Month: 11月 2016

DreamHack Summer NiP vs Epsilon 直感

ファーストラウンドでEpsilonが良いスタートを切り、キルこそ取れないもののNiP周囲のHPを賢く控える。
これが車体ブローになり、xelosの3キルに間柄ピストルラウンドを獲得すると、disco doplan、xelosがキルを製造、3ラウンドを連取やる。
幸先良いスタートを切ったが、ここに立ちふさがったのはxiztとGeT_RiGhT。Xiztが反撃の第一歩を作ると、GeT_RiGhTが3キルからフラグを製造する。ブースト、入口抜きと甚だGTR劇場という感じでごっそり流れを取り戻す。
Epsilonもボム装着まではするものの、暴れまくるGTRにひたすら削られ1ラウンドしか支配できず11-4で当初を成し遂げる。
末はEpsilonが率先し追撃やるも、堅実に転機でのラウンドを積み重ねたNiPが16-9で勝利した。
ただEpsilonのスポーツマン陣の狙い撃ちの感覚は思い切り高額で、DEや1タップキルなどを連発していたのが印象深い。
行く先脅威に至る片鱗を見せた競合でもあった。http://xn—-weu4d8f4a3cc0609dnzxg.xyz/

第最初調は悪くても、同時に長くを過ごせば情が見つかる

神妙な顔付きでT・MはM・Tを侮蔑済ませろと言う旨の言及をした。
「M・Tの態度、そこまでいう必要ないと思うけど。でも、急にどうしたの?」
身は気になってT・Mに尋ねた。
「あの人は、お家がリッチだからだ。だから、俺より負ける自分を、こき下ろすように話すんです」
今までとりわけ意思にも掛けなかったが、T・Mのような年下にしてみればM・Tの居住まいは割かしクール印象を持つかもしれない。あまつさえ、これほどまでT・Mが嫌っているということは二人の間に余程の何かがあったのだろう。
まだまだ出会ったばかりで至って近々長きに渡って一門屋根の下で寝食を共にして出向く支えそれぞれとは言え、道場のネットワークは初っ端から相容れない性格が存在する実生活と然そば変わりはないようです。
 自他共栄とは、元来目指すべきものであっても実現させるのは手緩い結果はない。それは私も小学生から高校生を卒業するまでの12歳にも及ぶ塾日々で充分に味わってきた。それとは別に、昔の誼みでというヤツだろうか、どっかM・Tを美化してしまう自分もいた。